タピサケのブログ

ドルヲタでレズビアン

推しの話

正直、冷静に客観的に見て、顔が特別かわいいってわけではないと思います。

かわいいけど、もっとかわいいアイドルはたくさんいます。

最初に写真を見たときは、まさかこんなにも好きになるなんて思いませんでした。

 

でも今、私のスマホのロック画面はあの子です。ホーム画面も、パソコンの壁紙も。

Twitterやブログの写真は全部保存してしまいます。

お金を貯めて飛行機に乗ってあの子に会いに行ったり、あの子の写真が印刷された缶バッジを買ったりしたこともあります。

  

なんでかわからないけど、すごくかわいいんです。

客観的に見たらそうでもないってことはわかっているはずなんだけど、でも、世界で一番かわいいんです。

 

好きだからかわいいし、好きだから会いたくなります。

 

好きな理由をいろいろ考えてみたけど、どれもこれも後づけな気がします。

なんで好きとかどこが好きとかじゃないんです。

 

でもあえて好きなところを1つあげるとするならば、嘘がうまいところでしょうか。

 

あの子、なんて書いているけれど実際には私よりもはるかに年上で、大人の人です。

年齢のせいもあるのでしょうか、あまり「アイドル」って感じではありません。

でもいろんなところに気を配っていて、隙がないんです。

なんというか、揚げ足をとって叩きようがないんです。

でも気を遣いすぎているような感じでもないんです。

彼女のブログを読んで嫌な気持ちになる人はいないのではないでしょうか。

 

本当に私たちファンのことがそんなに好きなわけはないのに、ないのに、本当にそう思っているように見えます。

いやでもあの子なら本当にそう思ってるんじゃないか…?なんて思いながらこの文を書いています。

それくらいに嘘がうまいんです。

 

しかもそれ、文章だけじゃないんです。

一度だけ実際に会ったことがあるのですが、いつもブログに書かれているような言葉がすらすらと口から出てきて、丁寧に親切に優しく接してくれました。

もちろんアイドルとして大好きなのですが、一人の大人としても大好きで、尊敬しています。私もあんな大人になりたい。

 

しかし、まさかこんなに好きになるとは。

広告を非表示にする

アイドルのリップサービスの話

たまにイベントに行きますが、アイドルはみんな優しくしてくれます。

「来てくれてありがとう」「会えて嬉しいよ」って言ってくれます。

私の推しはチェキに「好き!」とか「また来てね!」って書いてくれました。

それは私に対してだけではなくて、他のファンの人たちにも同じように接しています。

自分の父親や祖父くらいの年齢の人にもです。

 

それは本心で言っているのでしょうか?

いいえ、そんなわけはありません。

 

でも、それで良いんです。それがすごく嬉しいんです。

好きだっていうのは嘘かもしれないけど、嘘だろうけど、「私に好きって言ってくれた」のはまぎれもない事実です。そして、それで私が喜んでいるのも事実です。

 

お金は払っていますが、それはチェキを撮って握手をする料金です。

極端なことを言えば、無言でチェキを撮って握手をしても同じ金額です。

肩に触れられたり、好きだって言ってもらうのにお金は払っていません。

 

こんな私のためにわざわざ笑顔で嘘をついてくれるのすごく優しくないですか?

そりゃもちろん本当に好きだって思ってくれてたら嬉しいけど、そんなのは夢のまた夢です。

 

アイドルの嘘は私たちを幸せにします。

アイドルの皆さん、これからも素敵な嘘で私たちを騙し続けてください。 

 

 

 

挨拶というか自己紹介というか

初めまして。タピサケと申します。

地方に住んでる高校生で、ドルヲタでレズビアンです。

アイドルのこととかLGBTのこととかがメインになると思います。

別の名前でTwitterをしているのですが、そこに書きにくいことや長くなることはこっちに書くって感じにしようと思ってます。まだちゃんと考えていませんが。

とりあえず今回はこれくらいで。