タピサケのブログ

ドルヲタでレズビアン

悔いのないように(2)

悔いのないように(1)の続き)

じゃあ私はどうしたら良い?

ずっと考えていたけど、ぼんやりと自分なりの結論が出た。

いつか私は必ず苦しむ。これは変えられないことだ。

だから、そのときにしっかり、十分に苦しみたい。

十分に苦しめるように、苦しみ切れるように、残された時間がどれだけあるのかわからないけど、わからないから、大切にしていきたい。

彼女のことを知れば知るほど好きになるし、好きになるほど別れがつらくなる。

たくさん知って、もっと好きになって、もっと苦しみたい。

彼女を知るために、好きになるために、苦しむために、また会いに行く。

いつか必ずやってくるその日まで、彼女だけを見続ける。

 

 

 

 

悔いのないように(1)

アイドルが卒業発表をすると、そのファンが悲しがったり寂しがったりする。

それを見た部外者が「その子がいる間に悔いのないように推すべきで、今になって後悔するのはおかしい」なんてことを偉そうに言ってたりする。

それを見かける度に、私は心が痛くなる。

私にも推しメンがいるけど、彼女もいつアイドルを辞めるかわからない。それは今年や来年なのかもしれないし、ちょうど今やっているライブで発表しているなんていう可能性もあるんだ。

私は、彼女を「悔いのないように」推すことはできない。絶対に。

なぜなら、もう既に後悔していることがたくさんあるからだ。

お誕生日や、加入して◯周年のお祝いなど、彼女が主役のイベントに行けなかった。

そのグループにとって初めての、大きな会場でのワンマンライブも行けなかった。

グループでインフルエンザが流行して、2人だけで頑張ったライブも行けなかった。

平日の昼間で、「ファンの人が少ないかもしれない」と不安がっていたライブも行けなかった。

小さな後悔がどんどん積もっていって、とても大きなものになる。

きっと、彼女の卒業発表に立ち会うこともできなくって、それも後悔するんだろう。

彼女の卒業ライブにだって行けないかもしれない。

もっと会いに行けば良かったって、もっと頑張れば良かったって、泣いて後悔するんだろう。

でも私にはどうすることもできない。

 

いつか、必ず、つらい思いをする。

それがわかっているのに、彼女の応援を辞めることはできない。

 

 

アイドルのリップサービスの話

たまにイベントに行きますが、アイドルはみんな優しくしてくれます。

「来てくれてありがとう」「会えて嬉しいよ」って言ってくれます。

私の推しはチェキに「好き!」とか「また来てね!」って書いてくれました。

それは私に対してだけではなくて、他のファンの人たちにも同じように接しています。

自分の父親や祖父くらいの年齢の人にもです。

 

それは本心で言っているのでしょうか?

いいえ、そんなわけはありません。

 

でも、それで良いんです。それがすごく嬉しいんです。

好きだっていうのは嘘かもしれないけど、嘘だろうけど、「私に好きって言ってくれた」のはまぎれもない事実です。そして、それで私が喜んでいるのも事実です。

 

お金は払っていますが、それはチェキを撮る料金です。

極端なことを言えば、無言でチェキを撮っても同じ金額です。

肩に触れられたり、好きだって言ってもらうのにお金は払っていません。

 

こんな私のためにわざわざ笑顔で嘘をついてくれるのすごく優しくないですか?

そりゃもちろん本当に好きだって思ってくれてたら嬉しいけど、そんなのは夢のまた夢です。

 

アイドルの嘘は私たちを幸せにします。

アイドルの皆さん、これからも素敵な嘘で私たちを騙し続けてください。 

 

 

 

挨拶というか自己紹介というか

初めまして。タピサケと申します。

地方に住んでる高校生で、ドルヲタでレズビアンです。

アイドルのこととかLGBTのこととかがメインになると思います。

別の名前でTwitterをしているのですが、そこに書きにくいことや長くなることはこっちに書くって感じにしようと思ってます。まだちゃんと考えていませんが。

とりあえず今回はこれくらいで。